FIFOのクロックとメインのクロック

互い違いになってたら書き込まれるわけない。
ということに今日気づく。
モジュールに入る際にD-FFで一段叩いたのを忘れていた。