読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミナル上で確認できるCUIベースのダッシュボードが作れる"blessed-contrib"

blessed-contribというCUIベースのダッシュボードを作れるnpmパッケージを触ってみた。以前紹介したdashingはブラウザで閲覧できましたが、これはターミナル上で確認できます。素敵。

百聞は一見にしかずということで下のGIFアニメ参照。

tmuxで区切った画面の右側にblassed-contribで作ったダッシュボードを表示させています。

ダッシュボードの中身は

  • 左側に利用しているMacのCPU温度の折れ線グラフ(2秒毎に更新)
  • 右下にCPU温度の値(1秒毎に更新)
  • 右上にredisのログ(ログ更新毎)

が表示されています。redis-cliからflushdbするとダッシュボードの右上にredisのログが流れていくのや、左上でredisへ書き込みを行うプログラムを走らせるとCPU温度のグラフが右肩上がりしていきます。

具体的にダッシュボードを作るには以下の様なスクリプトで実現をすることができます。

CUIベースでも十分表現力あるので、ターミナル上でいろいろ眺めるダッシュボードを作ってみたい方はお試しを。

yaronn/blessed-contrib · GitHub