徒然日記

怒涛のごとく時間が流れた一日だった。

帰宅後、日本対コロンビアの中継がちょうど始まったので見る。試合2-1で日本勝利ということでめでたい。

徒然日記 - 会社の席替えとすしざんまい

通勤中、たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)を読む。賛否分かれそうな内容だと感じたのだけれども、GNO(義理、人情、恩返し)の話とかは形変われどどんな業界であっても人と人同士が仕事している限りは必要なことなんじゃないかなと思う。大なり小なりあるにせよ。

弊社東京オフィスで引っ越しが行われて南側のフロアから北側のフロアへ移動した。景色が変わって気分も変わって仕事ができてとてもよいなぁ。荷物を劇的に減らしたので仕事がどこでもできる様になった。

自分の1 on 1を行っていただいたり、ミーティングに参加したりで嵐の様に時間が過ぎていった。ちょっと1日に予定を詰め込みすぎだなというのが最近の反省点。

お昼ごはんにすしざんまいへ。ランチ寿司やってるの初めて知った。しっかり食べることができて、とても満足。

f:id:hideack:20180618133337j:plain

徒然日記 - ラジオ, ピーマンの肉詰め

午前中は毎週恒例の安住紳一郎の日曜天国を聞く。今日は聴取率調査週間、所謂スペシャルウィークであり、且つ番組改変に影響する6月ということでかなりフリートークが全速力な感じがして大変よかった。本当はプレゼント応募しようと思っていたのだけれども、肝心の募集の方法を聴きそびれてしまい応募できなかった。残念。また次回。*1

お昼から散歩をして図書館とスーパーで晩ごはんの材料を買って帰る。季節にしては気温が低くて歩きやすいんだけれども昨日みたく体調に現れるのもあるのでも悩ましい。

家に戻ってから山下達郎のサンデー・ソングブックを聴く。「ツアー前夜祭、山下達郎ライブ特集」ということで最高のプログラムだった。中野サンプラザのライブの録音だったため、昨今の中野サンプラザの話題について話されていて興味深かった。

  • 風の回廊(コリドー)
  • Get Back In Love
  • Guilty
  • War Song
  • 今日をこえて
  • Circus Town

晩ごはんにピーマンの肉詰めを作ってビールを呑む。

合いびき肉300g + 玉ねぎ半玉のみじん切りを使うと6個のピーマンを半分に切ったもの12個分くらいの肉詰めが作れる。焼けたピーマンは美味しいし合いびき肉の肉汁もしっかり出てとても美味しい。

21時からのTokyoMXで放送される水曜どうでしょうを見て一日が終わる。今週も頑張るぞ。

*1:もっとも一番楽しんでいるのは番組そのものなのでプレゼント企画無くてもずっと聴くくらい好きなラジオ番組である

徒然日記 - 通院

朝起きると猛烈に頭皮が痒くなって鏡で見ると赤くなっていたので病院へ。時々起きていたことをお伝えすると慢性化しているので少し気長に治療することになった。梅雨時期だったり気温が上がったりするので体がまいったのかなと思いながらお医者さんの話を聞いていた。

何かの本で読んだのだけれども、自分の体は魂が借りているものだと思って大切に使わないといけないと書かれていたのを思い出した。時々適切にメンテナンス。

午後から本を読んだりしながら過ごす。今、読んでいる本は下の本。

徒然日記 - 取材のため銀座へ / 呑み会

午後からカラーミーショップを利用してオンラインショップ運営をされている、とあるユーザーの方を訪問。近日中に記事として公開されるとのことなので楽しみ。実際にお話を聞くと少し驚くこともいくつかあったりサービスに対するご要望も伺えたので収穫だった。

仕事が終わった後、かなり久しぶりに同じ事業部のマネージャー陣と呑み会が開催されたので参加。いろいろな話をしつつお酒飲みすぎた感もあったけれども楽しい会だった。

徒然日記

通勤中に文春オンラインの記事を読む。

bunshun.jp

“仕事”をみんなで楽しむ“祭り”に変えるという話はテレビのインタビューや書籍等で読んで知っていたが改めて面白い考え方だな。と。

出張の翌日だったためか少し疲れがでたので早めに休む。

徒然日記 - 新潟出張2日目

宿泊したホテルから外を見ると雲が立ち込めて日本海の見慣れた景色が窓の外に広がっていた。妙に落ち着く景色。

f:id:hideack:20180613075339j:plain

今日はセミナー開催ということで、自分も少し話をさせていただいた。想定していた参加想定を大幅に上回る方にお越しいただけて大変ありがたい。こうした取り組みを少しずつでも広げていけるとよいなと思っている。

shop-pro.jp

セミナーの最後は簡単な懇親会を実施したのだけれども、実際にカラーミーショップをご利用頂いてオンラインショップを運営されている方ともお会いすることができ、お話させていただいて広く使われていることを知ると同時に、期待を頂いていることに責任を感じつつ東京に戻った。

そういえば戻りの新幹線でMaxときの2階建て車両の1階に初めて乗ったのだけれども1階だと外景があまり見えないのだなということを知った。もっとも上司や同僚とずっとおしゃべりしながら戻ったのであまり外の景色関係なかったのだけれども。