徒然日記 - 珈琲屋で本を読む

お昼前から珈琲屋にいって過ごす。NHKスペシャル 超常現象 科学者たちの挑戦を読んだ。NHKスペシャルで番組も見ていたのだけれども文章で読むほうがスッと入ってきた。科学的に解明できていないことがこういった現象であり如何に客観的に番組を作ろうとされ…

徒然日記

気温がぐんぐん上がる。通勤中に歩く時間が体力的にも厳しいのだけれども、駅までの道中に見る空とか緑とかを見れるからやっぱり外を歩くのは楽しい。とはいえ、汗が噴き出る問題だけなんとかできないものか。

徒然日記 - 鳥竹で煮こごりを食べる

業務終了後渋谷の鳥竹二丁目店へ。ビールとレモンサワーを飲みながらあっという間に時間が過ぎた。注文した煮こごりが想像以上にちびちび食べるのに適した食べ物だということに気づいた。

徒然日記

仕事で使ってる手帳見返すと、きちんと今日は綺麗に。綺麗にというかきちんとメモが取れていた。多分、落ち着いて仕事ができていたのかなと一日を振り返る。手書きでメモをとるとこういったところが得られるところがよいなと最近改めて思っている。 ラグビー…

徒然日記

シャープ崩壊 ―名門企業を壊したのは誰かを通勤中に読む。様々な事業の状況が目まぐるしく変わる中、液晶という一つの事業の次のステップを模索している間に更に周りの状況が変わっていったことに対してどの様なジャッジメントが行われていったかがかなり詳…

徒然日記 - Fossil Q

大学を卒業してから就職した最初の会社で得たお給料で買った時計を落として壊してしまったので、心機一転新しく時計を買おうと思って折角ならスマートウォッチ買おうと思いFossil Qというスマートウォッチを買った。 Q COMMUTER ダークブラウンレザー ハイブ…

徒然日記

週末というか毎週土曜日は紙で情報を得ようという風に決めていて書籍だとかコンビニで買った新聞を読む様に心がけていて、こうすると平日との情報取得源のバランスが取れる様な気がしている。新聞読んでいたら 「時短派遣」じわり拡大 コンサルなど時給1~…

徒然日記

通勤中に多少の背徳感を感じつつ 日本の居酒屋文化 赤提灯の魅力を探る (光文社新書) を読む。

徒然日記 - 続けること, 2Q慰労会

今週は面談ウィーク + 上半期を振り返る期間ということでたくさんの人とおしゃべりをしている。1on1 ずっと続けてきて回数も重ねることで聞く側の自分のスキルも多少上がった気はするんだけれども、まだまだスキル的に甘いところがある気がしているので引き…

2018年6月に読んだ本を振り返る

大前研一 洞察力の原点 著者が出版した様々な本のキーワードがまとめられた本。先日ここで記載した以外のところでなるほどと思ったセンテンス。 瞬間的に嫌だと思ったことでも、本気でやってみると面白いと思うことが世の中にはたくさんあるものです。それを…

徒然日記 - 通院, ハイボール, 赤塚不二夫のドラマ

暑くて6時過ぎに目が覚める。この時期の睡眠難しい。 午前中、早々に通院付き添いのために外出。気温がどんどん上がっていく。梅雨が早く明けたということはその分、この夏の季節が長いのかと思うと少しいまからうんざりする。 JRで移動する間、大事なことに…

徒然日記 - 梅雨が明けた

朝、会社に出社して外を見たら青空と夏の景色でこれは梅雨が明けたのでは。と思っていたら午前中に関東地方の梅雨明けが発表された。 こんなに早く梅雨明けするとダムの貯水率が心配すると同時に大好きなラジオ番組で語られた貯水率の話を思い出す。 miyearn…

徒然日記 - バスを乗り間違える

仕事で六本木ヒルズへ。十数年前、地方から東京に出てきたときに目的もなくふらりときて展望台に上がって、近くに山が見えないことに衝撃を受けた記憶がある。あまり当時からその感覚変わらなくて建造物として感想が幼稚だけれども凄いなと思う。 目的を終え…

徒然日記 - 二日連続

通勤中に ニトリ 成功の5原則 を読む。よくあるというと語弊があるかも知れないが、所謂エリートな人が常に成功し続けたという話ではなく、試行錯誤しながらチャレンジして今のニトリが作り上げられているというのがよくわかった。成功談より試行錯誤や失敗…

徒然日記 - Webinar

夕方から移動してカラーミーショップで実施するWebinarを開催してきた。スライド + リアルタイムに音声配信 + チャットによる質問受付 という体裁で実施していて2回目の経験だったのだけれども、双方向性と日本全国の方に参加して頂ける仕組みとしてとても魅…

徒然日記

大前研一 洞察力の原点読了。 人間が変わる方法として3つ上げられていて 時間配分を変える 住む場所を変える 付き合う人を変える とあって、なるほどと思うと同時にその後に続けて「もっとも無意味なのは決意を新たにすること」と書かれていて胸が痛い。最近…

徒然日記 - 散髪, 青空

午前中、髪を切りにいった。普段はカラーもしてもらうのだけれども湿疹がでている関係で見送り。カットだけしてもらった。 主にゲームの話とにわかサッカーファンの話をした。昨日のお医者さんもそうだけれども、美容師や理容師といった仕事もコミュニケーシ…

徒然日記 - 通院, 阪神園芸

午前中は通院の付き添い。雨が降っていなかったうちに通えたが、帰りには降り始めていた。今年の天候、所謂梅雨っぽい空が多い。 医者というのは専門的なことを如何に知識がない一般の人にもわかりやすく説明できるかも求められる仕事だなと思った。 疲れが…

徒然日記 - 通勤中に本を読むこと, カレーうどん, 鳥貴族

通勤中の電車でたった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)読了。通勤中の時間は読書の時間にあてようとおもっているのだけれども、ついついスマートフォンのニュースアプリやfeedlyで情報を流し読みしていると時間を消費してしまって勤務地である渋谷に到着してしまう。…

徒然日記

お昼ご飯にチキンカツ丼(大盛り)を食べたぐらいの記憶しか残ってない。手帳のメモを読み返したがメモが雑だったり空白が多かったりするのは少しばかり余裕のない証拠。 こういう日は早めに休む。

徒然日記 - ホッピーを呑む

19時前に退社して、もつ焼きとホッピーを呑む会へ。仕事でご一緒させていただいている社外の方とお酒呑めるのは面白いしありがたい。EC業界の話題や最近読んだ本の話まで幅広くおしゃべりをさせていただいて解散。

徒然日記

怒涛のごとく時間が流れた一日だった。 帰宅後、日本対コロンビアの中継がちょうど始まったので見る。試合2-1で日本勝利ということでめでたい。

徒然日記 - 会社の席替えとすしざんまい

通勤中、たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)を読む。賛否分かれそうな内容だと感じたのだけれども、GNO(義理、人情、恩返し)の話とかは形変われどどんな業界であっても人と人同士が仕事している限りは必要なことなんじゃないかなと思う。大なり小なりあるにせよ…

徒然日記 - ラジオ, ピーマンの肉詰め

午前中は毎週恒例の安住紳一郎の日曜天国を聞く。今日は聴取率調査週間、所謂スペシャルウィークであり、且つ番組改変に影響する6月ということでかなりフリートークが全速力な感じがして大変よかった。本当はプレゼント応募しようと思っていたのだけれども、…

徒然日記 - 通院

朝起きると猛烈に頭皮が痒くなって鏡で見ると赤くなっていたので病院へ。時々起きていたことをお伝えすると慢性化しているので少し気長に治療することになった。梅雨時期だったり気温が上がったりするので体がまいったのかなと思いながらお医者さんの話を聞…

徒然日記 - 取材のため銀座へ / 呑み会

午後からカラーミーショップを利用してオンラインショップ運営をされている、とあるユーザーの方を訪問。近日中に記事として公開されるとのことなので楽しみ。実際にお話を聞くと少し驚くこともいくつかあったりサービスに対するご要望も伺えたので収穫だっ…

徒然日記

通勤中に文春オンラインの記事を読む。 bunshun.jp “仕事”をみんなで楽しむ“祭り”に変えるという話はテレビのインタビューや書籍等で読んで知っていたが改めて面白い考え方だな。と。 出張の翌日だったためか少し疲れがでたので早めに休む。

徒然日記 - 新潟出張2日目

宿泊したホテルから外を見ると雲が立ち込めて日本海の見慣れた景色が窓の外に広がっていた。妙に落ち着く景色。 今日はセミナー開催ということで、自分も少し話をさせていただいた。想定していた参加想定を大幅に上回る方にお越しいただけて大変ありがたい。…

徒然日記 - 新潟出張一日目

午前中に東京駅から上越新幹線 "Maxとき" で新潟へ。燕三条駅に降りたとき軽く雨が降っていた。ひとまず腹ごしらえということでラーメンを食べる。スープは煮干し醤油で玉ねぎのみじん切りが乗っていて美味。こういう天気のときに食べるラーメンは一層美味し…

徒然日記 - 雷電風雨

朝、温度が低くてびっくりした。通勤に使う電車が乱れていたのでバスと普段乗らない電車を乗り継いで会社に通勤した。普段通らない道と手段を使って通勤するのは面白い。 SmartNewsで通勤中に読んだ記事。 「数字に強い」より「カラ元気」がいい――鈴木敏夫が…