読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evac

googleカレンダー(iCal)の内容を読み取ってSlackのユーザーステータスを更新する

Slackでユーザーのステータスを更新できる様になりました。 Set your status in Slack – Several People Are Typing — The Official Slack Blog これを知ったときにカレンダーの予定を読み取って自動的にステータス更新できたら自分の予定を自分に声をかけよ…

特定単語のGoogle検索順位をSlackなどに通知したりGoogle analyticsに記録したりする

タイトルが全てシリーズ。 google-search-rankというnpmを作った - テノニッキ (@hideack 's diary)というエントリで書いたとおり検索語に対する特定サイトの検索順位を取得できる様なnpmを作ったので弊作のevacの入力として指定できる様にしました。 例えば…

evacでtwitter検索の結果を拾える様にした

evac - Node.js based simple aggregator -で入力としてtwitter検索を拾える様にしたのでこんなことができる様になります twitter検索で見つかったツイートを.... IRCやSlackに通知する 特定のキーワードが含まれた場合のみ特定のアドレスにメールする 例え…

閲覧数が多かったコンテンツをGoogle analytics APIで取得してSlack通知する

コンテンツサイトを運営していると毎朝Google analyticsで昨日公開したコンテンツの反応だったり過去公開したものが盛り上がっていたりしないかをコマメに見る様になるのですが、それを簡単に運営に携わっている全員に共有できないものかな。と思っていたの…

evacにtwitterのタイムラインを入力にできるプラグインを追加した

evacにtwitterのタイムラインを入力にできるプラグインを追加してみました。 具体例がわかりやすいので、以下の様なYAMLを用意します。 in: twitter: format: '@__screen_name__ 「__tweet__ 」 http://twitter.com/__screen_name__' consumerKey: '(consume…

evacにGAERプラグインを追加した

GAERというとてもクールなツールがあります。 t32k.me コマンドラインからJSON文字列を与えるとその内容をGoogle analyticsのイベントトラッキングレポートとして情報を渡してくれるもので、任意のキーと値の組み合わせで与えられる情報の推移をグラフとして…

Instagramのフォロワー数をevacで通知する

サービスで運用しているInstagramのフォロワー数をパラメータとして注視する様になってきたので、弊作のevacでInstagramのフォロワー数を定期的にSlack上へIkachan(takosan)を経由して通知させられる様にしてみた*1のでその際のメモです。 Instagram API の…

evacを使ってスケジュール(iCal)をSlack経由で通知する

evacを公開した時のエントリで、iCalの予定を読み込んでMac上のgrowlに通知する等を紹介したのですが、ペパボ社内でSlackが使われる様になったので通知をSlackに移しました。 やり方としては自分用のチャンネルをSlack上に開設してmention付きで通知させるこ…

evac weekly - スクリーンショット取得プラグイン追加

evac - Node.js based simple aggregator - でこの一週間改良した箇所まとめです。 screenshotプラグイン追加 outputプラグインとしてPhantomJSでスクリーンショットを撮影できるプラグインを追加しました。入力として与えられたURLのスクリーンショットを撮…

evac weekly - ikachanプラグインを少し修正

evac - Node.js based simple aggregator - でこの一週間改良した箇所まとめです。 ikachanプラグインにjoinフラグ追加 ikachanに通知するアウトプットプラグインが今まで必ずjoinしてからメッセージを送る形になっていたので、joinコマンドの結果に関わらず…

evac weekly - Slack ouput plugin 追加

evac - Node.js based simple aggregator - でこの一週間改良した箇所まとめです。 Slack output plugin追加 SlackのIncoming webhookを利用してevacの出力をSlack上に流せる様にしました。 例えば、 in: staticWord: text: Hello, slack! <http://www.remp.jp> out: slack: url:</http://www.remp.jp>…

evac weekly - 標準入力プラグインとYAML対応

evac - Node.js based simple aggregator -で今週改良した箇所まとめです。 トピックとしては、以下の2点。 YAMLファイルをレシピとして扱える様になった 標準入力をevacの入力として扱える様になった レシピのYAML対応 今までJSONでレシピを対応する仕様に…

evacでPushbulletに出力する

「Pushbullet」最高。 パソコン、スマホ間のデータ送信が信じられないほどラクに! : ギズモード・ジャパンという記事が目についたので便乗エントリ。 evac - Node.js based simple aggregator -を使うとPushbulletのAPIを使ってプッシュ通知することができ…